製品情報

PRODUCT

鉄筋曲げ機

OKB13×200

D10で最大20本の同時曲げが行える、下曲げタイプのベンダー

鉄筋曲げ機

  • D10×20本の同時曲げが可能で定尺鉄筋の端部加工に最適。
  • 最大D22の鉄筋に対応可能。(注4)
  • 下方向に曲げるので、加工後に材料がバラつかない。
  • 加工後の材料を横から容易に取り出すことが可能。
  • 加工時には突当が自動で後退する。(注1)

この製品について問い合わせる

動画を見る

同時曲げ可能本数(SD345相当)

表は横にスライドして見ることができます。

D1020本
D1315本
D168本
※D19※3本
※D22※2本

※D19,D22の加工にはオプションの支点ブロックが必要となります。

仕様

表は横にスライドして見ることができます。

モーター
油圧ポンプ
3.7kw
0.25kw
最大曲げ角度90°下曲げ方向
曲げ速度(90°)(注3)約8秒
加工最小爪寸法100mm
加工最大爪寸法750mm
付属支点ブロックD10用, D13用, D16用
加工幅210mm
機械寸法全高:1342mm
全幅:2411mm
奥行:1680mm
重量約1500kg
曲げ操作方法フットスイッチまたは押しボタンスイッチ
オプション・定寸装置エアークランプ式
・矯正装置
・D19,D22用支点ブロック (注4)
電源コードのサイズ(30m以内)5.5m㎡
ブレーカー容量30A以上

上記以外のバリエーションも製作いたしております。御気軽にご相談ください。

詳細情報

注釈1装置運転には別途エアコンプレッサ(0.4kw程度)が必要ですが、消費量は少ないので他の装置から分配が可能です。その場合には弊社にご相談ください。
注釈2油圧クランプは手動クランプ(ハンドル式)に変更が可能です。
注釈3ローラーが曲げ動作を始めてから原点位置に戻るまでのおよその時間(曲げ角度到達時1秒停止含む)(材質や加工方法によって変動します)
注釈4D19,D22の加工にはオプションの支点ブロックが必要となります。

製品一覧に戻る

  • 定寸装置 エアクランプ仕様

  • 定寸装置 手動クランプ仕様

お問い合わせ

076-258-4761 076-258-4761

受付時間 9:00〜17:00(平日のみ)

お問い合わせはこちら