事例紹介

WORKS

音金機械では、お客様の使用目的に沿った特殊な仕様変更も行っております
導入された機械の仕様変更例をご紹介いたします。

OKB-55DAG グリッド曲げ機

D51(SD490相当品)の鉄筋のグリッド曲げ加工を行うための特殊仕様機です。

下曲げベンダー OKB13×225-6.5 搬送ライン付き

下曲げ機OKB13×225に材料を搬送・排出するライン、材料台、製品台を取り付けました。作業の大幅な省力化を可能とし、材料の搬入から排出までを素早くかつ容易に行うことができます。

ハンチメッシュベンダー OKMB-10×2000HS

突き当て装置の動作をサーボ制御で行うことで、突き当て装置の動作を高速化させました。それにより、当社旧モデルのものと比較して、およそ3%の生産性を向上させました。

下曲げベンダー OKB13×200 搬送ライン接続

下曲げ機OKB13×200を納入先の既設設備に接続させました。

自動切断機 OSACD-200-13-13-B 2次元バーコードシステム

自動切断機の寸法設定など、通常はタッチ画面を操作して入力を行っていたものを、2次元バーコードを読み取っての入力を可能にしました。